カテゴリ:そのほかのこと( 1 )

善光寺御開帳 に行ってきました <2009.4.26>

a0073540_17151788.jpg
7年に一度(正確には、満6年ごと)の 善光寺前立本尊御開帳 が4月、5月の約2ヶ月間開催されています。

この御開帳、御柱祭の前年にあたり、御開帳があると、来年は御柱だなぁという感覚になってきます(今回は、区の役員なので、すでに御柱関係の用事が始まってはいます)
この日、回向柱までの行列が200m以上。40分くらいかかるでしょうか。そこはパスをして、回向柱を横に見て本堂へ。内陣(前立本尊の前にて、焼香参拝)までがなんと40分待ち。その後、お戒壇めぐりも40分待ちでした。ご印文頂戴はすぐでしたが。
お昼頃に善光寺に着いたのですが、これだけ時間がかかります。3時少し前に本堂から参道を帰りかけた際に、回向柱の列がだいぶ短くなっており、そこにも並びました。20分くらいで回向柱に触ってきましたが、この間に、本堂から戻られるお上人さまのお数珠頂戴も一緒に受けることができました。
ということは、フルコース一通り(順不同)をいただいたことになるでしょうか。

善光寺御開帳 5月31日までです。

a0073540_16144254.jpg
善光寺の境内参道の入口交差点。
“御開帳”を示す札が出されています。期間は 平成21年4月5日より5月31日まで。


a0073540_16153048.jpg
善光寺表参道の賑わい。
日曜日の昼頃でした。ゴールデンウイーク中は大変な混雑なんでしょうか。
この参道の真ん中ほどに行列ができています。最初は何の行列か??でした(サンドイッチガードマン不在のため)が、すぐに回向柱行列と察知して先に進むことに。


a0073540_16155679.jpg
山門をくぐって本堂の正面に。
本堂前に“回向柱”が建っています。
回向柱には、白い紐が結びつけられ、本堂の中へとつながっています。これは、御開帳で開扉されている“前立本尊”の中尊 阿弥陀如来の右手の指と結ばれているのです。このため、御開帳では回向柱を触ることで本尊如来様との結縁ができるとされています。


a0073540_16161279.jpg
回向柱 を触っているところです。
(これでは何をしているのかよくわからないよねぇ)


a0073540_16163385.jpg
お戒壇巡りの行列。40分待ち。
普段は、本堂内陣参拝をし、そのままお戒壇巡りに行くのですが、混雑防止のため、一旦本堂から出て本堂裏を回って再び本堂(お戒壇巡りの入口のところ)へとなっています。
本堂の上の所からの絵ですが、この下にも行列ができています。


[PR]
by nature_yukis | 2009-04-29 15:52 | そのほかのこと